韓国のCOINONEがRippleNetを通じた「Cross」を立ち上げ!

2018/08/15
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

リップルの好材料が出まくっています。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

韓国最大の仮想通貨取引所の1つであるCoinoneから大きい発表がきました。

xCurrentを使用した、「Cross」という送金サービスの開始です。

早速見ていきましょう。

 

Cross

 

韓国からの送金流出は、世界銀行のデータによると、過去10年間で着実に増加しています。

2018.6以降、xCurrentを採用した「Cross」という新しい送金サービスを開始します。

 

国際的な支払い問題は、送金したいが時間がかかりコストが高い一般家庭から、送金や事業費を国際的に拡大する必要のある金融機関や成長する企業に普遍的に感じられています。

Coinoneのユーザーは、Cross-allを使用することで、東南アジア各国の家族や友人に、Rippleブロックチェーンテクノロジを搭載した重要な送金が可能です。

xCurrentは、あらゆるサイズの支払いが迅速かつ透明かつ低コストで国境を越えて移動できるようにし、送金支払いの量とサイズを小さくするのに理想的です。

 

Wonhee Shin氏

 

Coippone TransferのCEOであるWonhee Shin氏のコメントもあります。

※Coippone TransferはCoinoneの子会社です。

 

「RippleNetに参加し、RippleのxCurrentソリューションを実装する韓国初のデジタルエクスチェンジであることを誇りに思います。」

「リップルのxCurrentソリューションは、リアルタイムで低コストのグローバル送金サービスを提供することで、お客様の生活に革命をもたらします。」

 

素晴らしい発表だが

 

Crossは、2018.6から開始のようです。

Coinoneユーザーのみではありますが、韓国からの送金は非常に手軽になりますね。

 

現状、xCurrentでは、XRPは使用されません。

将来的には使われるようになる予定ですが、現状ではXRPの上げ要素としては弱いです。

 

一方で、リップル社の躍進が続くことは非常に重要です。

xCurrentが広まり、最終的にXRPを組み込むことになれば、一気に価格が上昇するでしょう。

 


 

Coinone:https://coinone.co.kr/

ripple公式:https://ripple.com/insights/koreas-coinone-transfer-joins-ripplenet/

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. kobahiro より:

    リップルの将来は明るい!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.