connect_material

スポンサーリンク
初心者向け

副収入を作るための最低限の準備!稼ぐ方は皆ここから始めました【出口】

副収入を得るための準備を終えました。全12工程お疲れ様でした。投資や副業を行うために最低限必要な準備をしたことで、あなたがいくら稼げて何を用意できたのか再確認しましょう。個別記事のおすすめやメリットと一緒にご覧下さい。
初心者向け

副収入を作るための最低限の準備!稼ぐ方は皆ここから始めます【入口】

資産構築のための投資や副業を考えている方。種類や方法を考える前にまず用意しなければならないことがあります。全11種類のリストに沿って準備し、副収入への活動にスムーズに入れるようにしましょう。まずはここが第一歩目です。
2020.03.14
初心者向け

ふるさと納税を行う【副収入を作る用意⑩】

あなたが既に支払っている住民税の一部を他の地域に納める、ふるさと納税のすすめです。メリットは米や食料品、生活必需品などの返礼品を受け取れてお得な点です。デメリットは税制上の提出書類がめんどくさいことでしたがワンストップ特例制度でクリアできるようになりました。
初心者向け

保険を見直す【副収入を作る用意⑨】

副収入を得るための準備、第9弾は保険の見直しです。生命、医療、学資や事故自賠責旅行破損地震や震災など、多くの保険が存在しており、日本人は大好きです。入るだけで安心する方が多い印象です。見直すことで支出を抑え、生活をらくにしたり、不必要ならば退会・解約も検討しましょう。
初心者向け

iDeCo(確定拠出年金/イデコ)をやめる【副収入を作る用意⑧】

401kとも呼ばれるiDeCoをやるかどうか。メリット・デメリットや実情、将来のことを考えたときにお得なのか。2000万円問題を解決する老後資金となり得るのか。いつからどのように受け取ると良いのか。イデコの全てをまとめました。悩んでいる方は参考にしてみてください。
初心者向け

格安simに乗り換える【副収入を作る用意⑦】

スマートフォンの料金を見直すタイミングです。毎月必ず払うランニングコストを安くし投資資金を捻出します。乗り換える最大のメリットはスマホ月額費を下げ出費を減らすことで、デメリットは通信制限や速度制限、遅くなったり我慢が必要になることです。au、docomo、softbank、楽天、ワイモバイル、UQ mobile、ライン、IIJmioをアバウト比較しました。
初心者向け

楽天証券で月3.3万円分をつみたてNISAする【副収入を作る用意⑥】

副収入を作るための準備第六弾です。楽天証券で最大20年運用のつみたてNISAを始め、毎月330ポイント受け取ると超お得。おすすめファンドや買い方等、1からまるごと解説します。楽天スーパーポイントを得る楽天経済圏で投資運用していきましょう。元本保証はなく割れるリスクがある点に注意。33000円積立が厳しい方はやらない方がいいです。
初心者向け

楽天銀行と楽天証券をブリッジする【副収入を作る用意⑤】

副収入を得るための準備第五弾は楽天銀行と楽天証券のマネーブリッジです。通常預金金利0.1%になり、メガバンクや郵貯に比べて約100倍。資産運用とまではいかないまでも、預けているだけでお金が増えるので大きなメリットです。
初心者向け

楽天証券を開設する【副収入を作る用意④】

副収入を作るための最低限の準備。第4弾は楽天証券の開設です。楽天証券を楽天銀行とブリッジすることで年の利息は0.1%になり、メガバンクやゆうちょの100倍の利子を受け取ることができます。楽天ポイントで投資・運用で、月500円以上投資することで楽天SPUが+1倍になったりとメリット満載です。
初心者向け

楽天カードを作成する【副収入を作る用意③】

副収入を作る用意第3弾は、楽天カードの作成です。楽天経済圏では必須で、普段使いにも最高の無料クレジットカード。学生や主婦も審査が通りやすく、今モッピー経由で登録すると12500円分のポイント獲得できお得です。
スポンサーリンク