ビットコインが金ならライトコインは銀!?ライトコインの潜在性!!

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

通貨のことちょっとは知っとかんかい#4

こんにちは!金や銀より仮想通貨な

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

例の如く、

「通貨のことちょっとは知っとかんかい」

のコーナーです!!

 

今回はライトコイン(LTC)です!!

 

みなさんはライトコインに対してどんな

イメージをお持ちですか?

 

「特に目立った特徴もなくて地味だな」

とか思ってませんよね?

 

確かに特筆すべき点は少ないですが

改めて特徴を見てみると

 

「ビットコインの代りになりえる」通貨だと言えます!!

 

 

ではそんなライトコインの特徴を

見ていきましょう!!

 

目次
・通貨のプロフィール
・最大の特徴
・その他の特徴
・一言でまとめると

 

通貨のプロフィール


 

通貨名【ライトコイン】

通貨単位【LTC】

発行枚数【8400万枚】

上場取引所【ビットフライヤー、bitbank、GMOコイン他】

 

 

最大の特徴【送金スピードの速さ】

 

ライトコイン最大の特徴は

【送金スピードの速さ】にあります。

 

ライトコインはビットコインと同様

PoWというアルゴリズムを採用しています。

 

これはコンピュータによる特殊な計算を

行い、その結果が承認されることによって

ブロックを生成するアルゴリズムです。

 

 

???

 

 

と思われた方、また後程 別の記事で解説しますので、とりあえず置いておきますね笑

 

 

要は

ブロックを生成することによって

取引を行うことができる」程度で認識してもらえれば問題ありません。

 

 

そしてこのブロック生成時間が
通貨の取引スピード
を決めます。

 

ビットコインのブロック生成時間は10分間ですが、

 

ライトコインはその4分の1である、

2.5分でブロックを生成します

 

これは単純にライトコインの送金スピードが

ビットコインの4倍速い
ことを意味します!

 

これは通貨として利用する際にとても便利だと

言えます。

 

 

その他の特徴

 

  • 2011年、10月元Googleエンジニアの

 チャーリー・リー氏がライトコインを公開

 

  • 同氏の「ビットコインが金を目指すならライトコインは銀を目指す

という発言は有名

 

  • 開発者のチャーリー氏は自分が価格を操作していると疑われないために

保有していたライトコイン全てを売却し、

ライトコイン開発に専念する

ことを明言しています。

イナゴマン
かっこいい

 

  • ビットコインマイニングは専門的かつ

費用の高い特定のマイニングでしかできない。

が、ライトコインのマイニングは容易

(ノートPCでもできる)

 

  • LitePayという決済アプリが開発されており、ライトコインの即時決済や法廷通貨との両替が可能になります。

世界70カ国で使用可能になる予定です。

 

一言でまとめんかい!!

 

実用化に向けて献身的に着々と歩を進めるコイン!!

 

特にLitePayが普及すれば一気に

ライトコインの実用性も高まるでしょう!

 

その堅実性が評価され、海外では人気のコインとなっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.