暗号通貨をやるなら「住信SBIネット銀行がおすすめ」の理由って知ってる?

2018/03/11
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

住信SBIネット銀行がおすすめ!って本当?

 

もちろん住信SBIネット銀行を持っています。コネマル(@conemaru_btc)です。

 

暗号通貨を始める方、始めたい方は、誰しもが銀行口座について調べるでしょう。

するとどうでしょう。

「住信SBIネット銀行がおすすめ!」「住信SBIネット銀行が一番良い!」と書いているところが圧倒的多数だと思います。

 

 

じゃあ住信SBIネット銀行の口座開設しとこ。という方は、今後危険です。

何故住信SBIネット銀行なのか。どこが他の銀行より優れているのか。

常に疑問を持ち、解決するために調べる方でないと、暗号通貨取引は危険です。

 

このページに辿り着いたあなたはきっと、疑問を解決するために行動できる方なのでしょう。

あなたの努力に報いるために、可能な限り分かりやすく解説します。

 

ちなみに結論を書くと

住信SBIネット銀行一択です!

 

住信SBIネット銀行の手数料を確認

 

まずは、ATMによる預け入れ・引き出し手数料を見ていきましょう。

預入れ:無料

引出し:ランクによる(最低2回無料)※詳細下記

 

続いて、振込手数料を見ていきましょう。

住信SBIネット銀行口座あて:無料

他の金融機関あて:ランクによる(最低1回無料)※詳細下記

 

ランク差はこちらです。

最初はランク1で、基本すぐにランク2に上がります。

 

重要なのは「住信SBIネット銀行口座あて:無料」

 

重要であるのは、住信SBIネット銀行口座あてが無料な点。

各取引所の口座を見ていきます。

 

ビットフライヤー

 

ビットバンク

 

Zaif

 

BITPoint

 

QUOINEX

 

本サイトで紹介している全ての取引所の口座が、住信SBIネット銀行なのです!

本サイト紹介はこちら→ 取引所・販売所紹介

 

重要であるのは、住信SBIネット銀行口座あてが無料な点と言いました。

つまり、上記の取引所への入金時の振込手数料は、完全無料なのです!!

※取引所からの出金手数料は、取引所の取り決めによります。

 

振込手数料なんてたかが知れてない?

 

そうは言っても、振込手数料なんて少額だし、たかが知れてるよね?

と思ったあなた。

その通りです。

 

一回の入金手数料はたかが知れています。

200~1000円程です。

 

しかし、暗号通貨取引において、複数の取引所を登録するのは当たり前。

本サイトで紹介している販売所・取引所計5ヵ所を登録し、送金すると最安値で計算しても

200×5=1000円かかります。

 

当然、今後送金する度に、最低200円かかるとなると、実は相当な金額になってしまいます。

お金を得るためには、極力コストをかけないのは、投資の基本です。

 

住信SBIネット銀行口座開設はこちら

 

販売所・取引所に、まだ5ヵ所登録していない方は、こちらをご覧ください。

取引所・販売所紹介はこちら

 

まだあるメリット!!

 

SBIバーチャル・カレンシーズという取引所のサービスが、今夏から始まると言われています。

名前でお分かりでしょうが、SBIバーチャル・カレンシーズも住信SBIネット銀行が採用されるでしょう。

今のうちから住信SBIネット銀行を登録しておけば、こちらも振込手数料無料の可能性が非常に高いです!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. sk1127omusubi より:

    良いと思います。

  2. hamidashi champion より:

    チャート見やすいね~

  3. ryu la-n より:

    開設します

  4. Deee より:

    ここは開設しておいて損はありませんね。

  5. kobahiro より:

    開設しよう。振り込み手数料もバカにはならない。

  6. suruchan0727 より:

    仮想通貨始めたときに開設しました。手数料分だけでリップルが何枚買えるかと考えた時に必然的SBIにたどり着ました。

  7. sam より:

    開設しました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.