【暗号通貨】皆の支援が夢を形にした!Coin Tool【確定申告用・計算ツール】

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

暗号通貨の確定申告

 

所得が少ないので、税金も安くて助かります(血涙)。コネマル(@conemaru_btc)です。

 

暗号通貨で利益が出たら・・・確定申告はどうすればいいの?

投資を始めた方は、誰しもが悩むことです。

 

確定申告は、以下の流れに沿って行うだけです。

①損益計算

②確定申告書に記入

 

ね?簡単でしょ?(難易度激高

 

暗号通貨において、損益計算は難しい上にめんどくさいのです・・・

 

損益計算方法

 

損益計算方法については、2017.12.1 国税庁が発表しています。

仮想通貨に関する所得の計算方法等について

このルールを基に計算し、利益が20万円以上出ている方は、課税対象となります。

 

具体的な計算

暗号通貨の損益計算対象は、国税庁の発表に基づくと、以下の通りです。

売却益だけでなく

暗号通貨内の交換暗号通貨使用での購入ハードフォークも該当します。

 

これを各ウォレット毎に計算する必要があります。

 

個人で計算するには膨大過ぎる。他の方法は?

実質、各取引履歴の全てを洗い出す必要があります。

1年間の取引履歴を全て間違いなく計算することは、長い時間をかければできますが、実質無理です。

 

個人でやれない量であれば、違う方法を取る他ありません。

①税理士に依頼する

②Coin Toolを使う

いっそのこと諦める

 

①税理士に依頼する

メリット

・専門家に頼むという、ぱっと見の安心感

デメリット

・暗号通貨の損益計算について理解している税理士はほとんどいない

・高価(5~数十万)

 

②Coin Toolを使う

メリット

・csvファイル(取引履歴データ)をアップするだけで良い

・暗号通貨の税務に詳しい税理士が監修&メールサポートあり

・安価(4500円)

デメリット

・Coinchek、Zaif、bitFlyer、bitbankのみの対応

・税理士回答回数に制限がある

(税理士回答は、再質問1回を含め最大2回回答までとなります。)

 

③いっそのこと諦める

暗号通貨は、取引履歴がすべて保存されています。

数年後、加算税と延滞税ががっつり乗ってきますよ・・・

最悪差し押さえの可能性もあります地獄かよ

 

Coin Toolは、皆の支援で形になった!

 

Coin Toolは、たくさんの需要と夢が支援金となって集まり、形になりました。

CAMPFIREでのクラウドファンティングにより、1か月かからずに180万円も集まったのです。

目標が30万円だったため、当初のプロジェクトイメージの約6倍の期待が込められました。

期待に応え、Coin Toolは無事完成したのです。

 

皆が求めるものが形になった=本当の価値がある

Coin Toolは、現在の需要を満たした、本当の価値を持つツールです。

暗号通貨はGOXや詐欺など、信用に欠ける要素がまだたくさん残っています。

特に税金面は間違えると大問題となるのでバックグラウンドがきちんと見えるものを使いたいですね。

 

画像リンク先:Coin Tool公式

 

確定申告について悩んでいる方は、Coin Toolの公式から確認してみると良いでしょう。

これで今年億り人になっても大丈夫ですね。

まずは黙ってガチホせんかい!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.