Zaifが暗号通貨の不正取引被害者に対して補償対応!!!

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Zaifの不正取引とは

 

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

2018.1.6~7 10名のアカウントから合計37件の不正出金が行われ、15名のアカウントから合計137件の不正注文がありました。

これは、利用者に発行している「APIキー」が不正利用されたためと発表しています。

 

 

ひとまずの安心発表

 

発表によると、2018.2.23 テックビューロ(Zaif運営会社)は本件被害者に対し

「APIキー不正利用の件について」というメールを送信しました。

内容は以下の通りです。

 

メール本文要約:APIキー不正利用の件について

・不正出金については、同額の暗号通貨を返却

・不正取引については、希望者のみ取引前の状態に戻す

・手続きの詳細や実施時期は改めて連絡

 

多くの問題が残る

 

Zaifには、まだ多くの問題が残っています。

本件については以下の通りです。

 

遅い対応

2018.1.6に起こった問題に対し、被害者への対応発表が2018.2.23であり、1か月以上待たされています。

この間の被害者の心境は、想像を絶するものだったのではないでしょうか。

 

根本的解決に至っていない

APIキー不正利用について、漏洩経路が分かっていません。

被害者に共通点はなく、またシステム異常も見つかっていません。

 

取引前の状態に戻すとは?

不正取引については、希望者のみ取引前の状態に戻す とありますが

不正取引後に同通貨取引を行っていた場合、どの状態に戻るのかがわかりません。

 

本件以外にもまだZaifは問題が山積みです。

詳細は 日本人代表として言いたい。日本の取引所はユーザーなめてんの? に記載しています。

 

まあ・・・よかった・・・

 

イナゴマン

ひとまずは、補償対応発表きて良かったじゃない。

じょかじょかなんでそんな怒ってるの?

 

じょかじょか

日本人代表として、日本の取引所はユーザーなめてる発言したから、引っ込みがつかない・・・

 

イナゴマン

対応は遅かったけれど、暗号通貨全体の信用は少し上がる発表だと思うよ。

 

じょかじょか

そうだよね。

果たして取引所が最初からリスクを考えて対応策を用意する必要はあるし、問題発生後と補償対応はユーザー全体に発表するべきだし、そもそもサーバーについても・・・

 

イナゴマン

・・・
ひとまず被害者の皆様、一安心かと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. sk1127omusubi より:

    これから良くなれば良いです。

  2. hamidashi champion より:

    zaif地盤固め頼んます~

  3. Deee より:

    国内業者はbitFlyerを使っています。

  4. kensaku より:

    対応は今後の為に大事‼

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.