G20終わったけど、世界無能すぎない?って話

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

G20終わりました

 

反転に使われただけで草。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

暗号通貨を議題に挙げると発表があり

不安による下げ材料となっていたG20が終わりました。

 

 

今回のG20は2018.3.19~2018.3.20で行われました。

結局何がどうなったのか、まとめておこうかと思います。

 

そもそもG20ってなんだよという方は、下記の記事をどうぞー

G20直前だし、じょかが議論内容を予想しちゃいます

 

決まったことは大きく2つ

 

ざーっと確認しましたが、一言で表現するならば

世界統一規制を目指しつつ、監視継続」です。

 

決まったことはいくつかありますが

ほとんど何も進まなかったと言っても過言ではありません。

 

世界統一規制

暗号通貨にはマネーロンダリングの問題があり

その対策を講じる必要があるとしました。

 

ついては、G20参加国以外の国も含めた

取引所の本人確認必須化等の規制を検討すると発表しました。

 

暗号資産

暗号通貨は、通貨としての特質に欠けるとし

暗号資産と呼び、資産である見解を示しました。

 

いくらなんでも酷くない?

 

20ヵ国が集うG20で、そう簡単に物事は決まらないと思っていましたが

いくらなんでも決まらなさすぎでは。

 

なんだったら電話で決めれば良かったレベル。

電話の時間があわないなら、メールでいいよもう。

 

世界統一規制については、次回G20までに案が作られる予定です。

今回最大の注目点は、先延ばしになったということですね。

この規制については、厳しめのものを期待したいです。

クリーンな市場で、正当な発展を行って欲しいですからね。

 

暗号資産と呼称し、資産認定するというのも分かっていました。

各国代表が揃って、通貨として認める!!と容易に言うはずがありませんからね。

ただし、資産となると、日本ではえぐい税金が乗っかってきます。

 

 

それでそれで

匿名通貨については?

ハッキングの対策案については?

ボラティリティの高さについては?

 

んー ナッシング

 

いっそじょかの記事を翻訳して、世界各国に事前に渡しておいた方が良かったんちゃう?

G20直前だし、じょかが議論内容を予想しちゃいます

 

次回も地獄が待ってるよーん

 

はい。

というわけで、ほぼ何も決まりませんでした。

次回のG20は2018.7に開催します。

 

次回のG20では、案に基づいた規制の検討を行います。

どうせ足並み揃えず、無難なことしか決まらんだろうけど。

 

ただし直前では下げる可能性が高いでしょう。

また不安煽りの地獄がくるかもしれませんので、注意しておいて下さい。

 

最後に。

黙ってガチホせんかい!!では暗号通貨を今後

暗号資産と呼びません

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. sk1127omusubi より:

    やるなら良い方向の規制をして欲しい。

  2. hamidashi champion より:

    国のトップで暗号通貨にどんだけ理解有るかで今後がかなり分かれそう

  3. Deee より:

    今回はどんな感じでしょうか。

  4. kobahiro より:

    まだまだこれから

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.