ネム(XEM)がバーレーン王国と提携!?

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ネム上げ材料来たのか・・・!?

 
バーレーン王国の最大手決算ゲートウェイ会社である「Sadad」が、ネム(XEM)との提携を考えているそうです。
ゲートウェイとは・・・
ゲートウェイとは、ネットワーク間の接続を中継する機器、または、ソフトウェアのことである。 ゲートウェイの目的は、異なるネットワーク間のプロトコルの違いを吸収するためという役割が大きかったが、ネットワークの主流がインターネットになってからは、ネットワークの出入り口で、何らかの処理を行うコンピュータとしての意味合いが強まってきている。 例えば、ゲートウェイを通すことで、必ずウィルスチェックを行うような場合である。このようにすることで、各パソコンのユーザー側でウィルスのパターンファイルを管理する手間から解放されるというメリットがある。
 
つまりゲートウェイ会社とは、ネットワークを繋いでいる会社ですね。
Sadadは、電気代や水道代の支払い、国際送金や学費、食費等の支払い、ゲームマネーの購入等、幅広い分野での決算システムの大元になっているのです。
 
現状Sadadはビットコインの購入に対応しており、今後XEMの購入も可能になるのではないかと思います。
また、XEMを用いた決算を可能にするのではないでしょうか。
 
 

ネム(XEM)が実社会で活躍する未来が見える

 

じょかじょか
暗号通貨いっぱい買ったぜいえーい

 
イナゴマン
うん。でもそれ現状実社会で使えないよね。

 
じょかじょか
・・・

 
 
イナゴマン
暗号通貨の不安な点として、まだ実社会で大きく活躍していないことなんだ。

 
じょかじょか
そういう意味で、今回のニュースは、ネムにとってだけでなく、暗号通貨全体として大きなニュースだね!

 

ツイッターの温度感

1.


 
2.

 
 

じょかじょか
あ・・・あれ・・・?
全然話題になってない・・・

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ryu la-n より:

    ネム買おうかな

  2. 天カス より:

    NEMガチホ中。

  3. kobahiro より:

    マジ頑張って欲しい。

  4. 天カス より:

    NEMがんばれ!!

  5. テルト より:

    過去記事見てたら、カタツムリじゃ無いカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ

  6. Deee より:

    今となっては、、、という感じですね。
    どの通貨もそうですが今後に期待です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.