コインチェックの次はイタリアで不正流出・・・狙われやすいにしても多すぎる

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イタリアの取引所でGOX

 
2018.2.10 イタリアの取引所であるBitGrailで約200億円分のNano(XRB)が不正流出したようです。
現在、警察が調査を始めており、BitGrailでは売買や入出金が全て停止します。
BitGrailは現状、Nano以外はハッキングの影響を受けていないと発表しています。
 

暗号通貨の信用以前の問題

 

じょかじょか
GOX多すぎて、取引所の信用感失墜する・・・

 
イナゴマン
コインチェック、韓国取引所数ヵ所、そしてイタリア。
暗号通貨の信用以前の問題だよ。

 
じょかじょか
セキュリティー・ファーストのビットフライヤーがファンを増やしてきそうだね。

 
イナゴマン
まずは安心第一だからね。

 
 

ツイッターの温度感

 
1.


 
2.


 
3.


 
4.


 
5.


 
6.


 
7.


 
8.


 
9.


 
10.


 
 

じょかじょか
あんまり話題になっていないね。
GOX自体に危機感がある人は多いけど、相場影響はほとんど無い見方が多いように感じた。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. WASIJYA より:

    目先の利益に飛びつきすぎ

  2. WASIJYA より:

    銀行並みにしなくては

  3. WASIJYA より:

    やっぱり規制は必要

  4. hamidashi champion より:

    フィアットだから安心なわけでもないし
    うんむ~

  5. ryu la-n より:

    リスクがあるのは仮想通貨だけでは無いんですけどね

  6. kana より:

    こわいなー

  7. MAN maru より:

    困った困った

  8. 天カス より:

    ハッキングを無くす方法は・・・イタチごっごだから永遠に続くんだろうな。

  9. TAKA より:

    狙われやすいですよね

  10. kobahiro より:

    ホンマなんとかして欲しいものです

  11. sam より:

    まだまだこれから

  12. Deee より:

    仮想通貨の永遠の課題ですね。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.