コインチェックがXMR、REP、DASH、ZECの取り扱い廃止を決定。匿名ェ・・・

   

 

公式発表来ましたね。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

コインチェック株式会社が運営する仮想通貨取引サービス「Coincheck」において、一部仮想通貨の取り扱い廃止発表がありました。

早速見ていきましょう。

 

公式発表

 

先に公式発表を記載します。

 

当社は、このほど発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金に関連し、2018年3月8日、金融庁から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受けました。

今回の措置を厳粛かつ真摯に受け止め、深く反省するとともに、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めております。

 

この見直しの一環として、今後さらなるAML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについては、

当社として適切ではないと判断し、仮想通貨の特性を踏まえた各種リスクの再検証を実施いたしました。

 

その結果、下記の通貨の取扱いを廃止といたします。

 

廃止日:2018年6月18日

詳細内容:Coincheck上における一部対象仮想通貨の売買、入出金、保有、当社への貸し出しの廃止

対象通貨:XMR、REP、DASH、ZEC 

 

1:取り扱い廃止に伴い、廃止日に保有している対象通貨は、市場価格で売却し、日本円に転換されます。

2:売却で取得する日本円は、Coincheckアカウントの残高に反映されます。

3:本案内により多数の送金申請をいただいた場合、目視等での確認も含め送金完了までに数日程度お時間を頂戴する場合がございます。

4:出金の際は取引時確認の完了が必要です。また、別途追加での取引時確認を行う場合がございますことをご了承ください。

 


 

2018.6.18 廃止になる4種は大きく価値を下げることになるでしょう。

何故ならば、Coincheckから売りが入ることが確定したからです。

現在上記通貨4種を保有している方は、「円」にて返金されます。

 

出金手数料は、自分持ちになりますので注意して下さい。

 

匿名通貨・・・

今回廃止の発表があった通貨は4種です。

 

XMR(モネロ)

REP(オーガー)

DASH(ダッシュ)

ZEC (ジーキャッシュ)

 

いずれも匿名通貨に該当します。

匿名通貨は、取引(決済)が行われた際に、誰と誰の間でそのやり取りがあったかが匿名化されている通貨を指します。

マネーロンダリングや違法薬物売買、闇社会の資金調達に使われるリスクがあります。

一部では既に使われていると言われています。

 

匿名通貨は日本に限らず、世界中で問題に挙げられており、次回のG20でも話し合われる予定です。

 

税金

 

前々からじょかは、匿名通貨はやめておいた方が良いと言っています。

もちろん本件の通貨4種は保有していません。

 

そもそもCoincheckのアカウントを持っていないこともあり、ノーダメージです。

 

本件の対象になっている方は、税金に注意して下さい。

今回の円返金につき、購入時と比較して利益が出ていれば課税対象になります。

ネム返金時も課税対象となったので、間違いないでしょう。

 

今のうちから、平均購入金額、もしくは累計購入額を計算しておきましょうね。

 


 

コインチェック:一部仮想通貨の取り扱い廃止のお知らせ

コインチェック:手数料

 - コインチェック(coincheck)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。