MUFG(三菱)が、RippleNetを使ったクロスボーダー支払いパイロット開始!るんるん気分

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

リップルの記事ばかりで申し訳ない(にっこり)

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

リップルに、また大きい発表がきました。

三菱グループが、リップル社のシステムを生かした国際送金パイロットを開始します。

パイロットとは、テストの意です。

早速見ていきましょう。

 

三菱きたか・・・!

 

三菱商事と三菱UFJファイナンス・グループ(MUFG)が、RippleNetを生かした国際送金の仕組みづくりに乗り出します。

 

パイロットの詳細は、タイにある三菱商事の子会社が、現地のアユタヤ銀行(MUFG傘下)に保有する口座からシンガポール・ドルを送金します。

三菱商事の別の子会社が、英金融大手スタンダード・チャータードのシンガポールの拠点に設けた口座で受け取ります。

 

参考:読売新聞

 

従来は数日間かかった送金手続きを、数分で完了できるようにする狙いです。

月内にも実証実験を始め、数年内の実用化を目指します。

MUFGは将来的に、個人間の国際送金に活用したい考えと述べています。

 

また勝ってしまった

 

おそらく、今後リップルは勝ち続けます。

世界に浸透する発表は止まらないでしょう。

確信できるレベルで、世界的な大企業がリップルに興味を持っています。

 

パイロットは、2018.5末にも開始されるとのことで、非常に直近の話です。

三菱のパイロット結果は、確認取れ次第改めて記事にします。

しかし、リップル社のシステムを考えると、失敗する可能性は極めて低いと思います。

「念の為、最終試験しておきましょうねー。」というレベルではないでしょうか。

 

XRPは唐突に吹き上げる傾向にあるため、回転もせず、ひたすらガチホしています。

下がったら買い増しです。

 

XRPはbitbankでの取引を推奨します。

 


 

YOMIURI ONLINE:http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180513-OYT1T50115.html

THE Asset:https://www.theasset.com/treasury/34504/mitsubishi-standard-chartered-cross-border-payment-pilot-test-using-interledger-

YAHOO!JAPANニュース:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00000036-jij-bus_all

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. hiromitru より:

    リップルは結果上がる

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.