Monero上昇中!MoneroVのハードフォーク上げか?注意点もあります

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

上げてますが・・・どうなのかなぁ

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

Moneroが上昇中です。

 

Moneroはハードフォークを行い、多分4つに分裂しています。

ごめんなさい。4分裂については、あまり詳しくないです。

 

今回の上昇は、4月末に予定されているMoneroVのハードフォーク期待上げのようです。

 

MoneroVとは

 

Moneroからハードフォークし誕生する予定の通貨です。

MoneroVは、Moneroブロックチェインの秘密の、追跡できない、有限で安全な暗号化フォークです。

MoneroVネットワーク上にブロックを作成し始めると、ブロック1564965でハードフォークが発生します。

 

Moneroに対しMoneroVは、1:10の比率で受け取ることになります。

10倍って凄いですね。

 

その他特徴

最大のコインの供給 – オーストリアの経済学の原則
– 本当にプライベート&分散。Moneroと同様にプロジェクトやコインの「面」はありません。
– PoW(ブラウザマイニング、ボットネット)の変更により非倫理的なマイニングを軽減する。
– フルタイムの開発チーム。
– エキサイティングなブロックチェーンスケーリングプラン。
– 最初の暗号所有者への暗号配当。

MoneroVチームとプロジェクトは、Moneroプロジェクト開発チームとは関係がありません。

 

Moneroとの違い

 

Moneroとの一番大きな違いは、最大供給枚数が決まっていることです。

 

最大供給枚数

Monero:無限

MoneroV:2億5600万枚

 

「無限に対してハードフォーク時に10倍で渡す」

の意味が一見分かりませんが、現在Moneroの実供給量は1594万枚ですので、余裕でカバーできる計算です。

 

他にも、WPにはシステム的に優れていると書かれていましたが、裏が取れないため詳細を省きます。

 

注意点

 

スキャムの可能性を拭えない

その他特徴に、「MoneroVチームとプロジェクトは、Moneroプロジェクト開発チームとは関係がありません。」という文言があります。

これはMoneroが保証していないということです。

スキャムの可能性を拭いきれません。

しかしスキャムでないことを調べるのは悪魔の証明になるので、リスクを負える方のみチャレンジして下さい。

 

受け取り

ハードフォークは2018.4.30頃行われると推定されています。

「交換による公式声明は、HitBTC、  BTC-alpha、Ovisによって既に行われました。」

と公式に記載があります。

ツイッターでは、他数ヵ所の取引所の発表があります。

MoneroV公式ツイッター:@monero_v

 

匿名通貨

MoneroVはMonero同様に、匿名通貨です。

匿名通貨とは、取引の成立が認められつつ、誰が誰と取引したのか一切分からない通貨のことです。

Moneroはその特徴から、マネーロンダリングや違法薬物の売買、闇社会の資金調達に使われています。

将来的に強い規制を受ける可能性があるのです。

 

じょかの判断は

 

じょかは、MoneroVをスルーします。

匿名通貨は極力避ける方針を取っているためです。

 

一方で10倍受け取れるのは、多大なメリットです。

リスクを取るべきかどうか、悩んでみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.