2018.4.6 ビットコイン(BTC)のチャートを見ればトレ転希望が湧く。かもしれない

   

 

真っ向勝負。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

ビットコイン(BTC)大勝負の場面だと感じました。

まずは1枚目をご覧ください。

 

BTC 1hチャート(bitbank)

 

ビットコインは、2018.4.2に一時68万円となりました。

その後の反発から、80万円を少し超えましたが、また70万円台前半に戻されました。

 

重要なのは、チャート上の赤丸です。

2018.4.5  一時70.5万円程まで下落したBTCは反発を見せ、次の波では71.5万円程で止まっています。

 

赤丸の位置が、右に進むにつれて徐々に上がっています・・・!

もちろん1hチャートなので、これだけでトレ転しました!!とは言い難いです。

しかし、こちらもご覧ください。

 

BTC 5mチャート(bitbank)

 

大きく下げたと思いきや、戻しの方が強く、更にその後上昇しています。※ピンク線

台形は徐々に小さくなってます。※オレンジ線

 

ピンク線は見たままですが、台形について少し触れておきましょう。

台形が小さくなることで、2点の市場心理を汲み取ることができます。

 

①下げ幅が狭まっていることから、売り意識が弱くなっている

②戻し間隔が狭まっていることから、下げからの横で上抜けという意識が高まっている

 

2018.4.5のチャートをメインにした考察であるため、長期心理とイコールとは言えません。

しかし、Bad Newsも出尽くし、なのでは・・・?

 

つまりは大勝負

 

次の下落(今来ているので、記事下に書きます)以降数度

台形が小さくなり続け、赤丸が上昇すれば、トレ転したと言えます!

 

逆に71.5万円を割る動きになった場合、4月中旬までの下落は約束されます。

一度手放してもいいかもしれません。

跳ねっ返しポイントが読めないため、じょかはガチホしておきます。

 

 

それから、日足は非常に厳しい状態であることを必ず覚えておいて下さい。

 

BTC 1dチャート(bitbank)

 

記事作成中の変動

 

見よ!!

 

 

台形失敗してるやんけえええええ。

もう少しチャート見ていたかったのですが、すいません。

限界なので寝ます。

 

明日の朝、一緒にチャート確認しましょう。

おやすみなさい。

 - ビットコイン(BTC)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。