よく分からない「ふるさと納税」が、この記事の真似するだけで「必ず節税」できます。12月滑り込みましょう!

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

仮想通貨横目にふるさと納税。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかです。

 

ふるさと納税、やっていますか?

じょかの周囲で聞いたところ、やっている方は少なかったです。

その理由の多くは、2000円多く払う必要があるから。物で届いても仕方ない。節税効果が薄い。よく分からない。選ぶのがめんどくさい。辺りでした。

 

ふるさと納税の区切りは12月です。

2000円多く払っても、必ず節税出来る方法をお伝えします。

見よう見まねで問題ありません。

まだやっていない、調べるのがだるいという方は、重い腰を上げてみて下さい。

 

ふるさと納税で必ず節税する方法

 

この記事では、ふるさと納税についての知識や理屈は一切得られません。

即座に出来る節税特化の方法をお伝えするのみです。

このお肉が量が多くて~とか、ここのダイビング体験が~、ここの温泉が~とかそういう内容ではありません。

ではいきます。

 

控除上限額を知る

 

まず「ふるなび」というHPにアクセスします。

ふるなび:https://furunavi.jp

ここでまず「控除上限額シミュレーション」をクリックします。

 

 

あなたの控除上限額を確認します。

あなた(寄附者様)の給与収入に、年収を入力してください。

入力後、配偶者の有無を選択します。

※詳細シミュレーションを行うと、より正確な値が算出できます

 

 

例えば、年収350万円で未婚の場合、34,700円と計算されます。

年収500万円で既婚の場合、49,700円と計算されます。

 

 

必ず検討

 

上記で出てきた数字について説明します。

年収350万円で未婚の場合の、34,700円をベースにします。

 

この記事であなたが得られるリターンは最大50%です。

大体はそこから95%に目減りします。

更にあなたが負担する2000円を考える必要があります。

何も考えずに、2で割ったあとに95%にし2000円引いてください。

 

34700÷2×95÷100-2000=14,482

 

あなたが導き出したこの数字が、今回行える最大節税額です。

いらないと思った方は、この記事をそっ閉じしましょう。

 

日本旅行ギフトカードを選択

 

最大節税額に納得した方は、ふるなびに登録します。

登録後「日本旅行ギフト」で検索を行います。

 

 

和歌山県高野町の返礼品である「日本旅行ギフトカード」がヒットします。

最低2万円から最大200万円まで用意されています。

 

先程の34,700円を引き続き例にします。

日本旅行ギフトカード返礼は1万円単位でしか寄附できないため、3万円を選択します。

 

 

日本旅行ギフトカード(1万5千円分)と記載がある通り、あなたの寄附額の50%分が後程送られてきます。

あとは流れの通り、寄附を申し込みます。

 

注意点

 

流れは以上です。

寄付額の半分が日本旅行ギフトカードで返礼されており、それが95%になるということは・・・そういうことです。KANKINです。

 

上記では、結果的に13,000円ないくらいの節税となっています。

これにはいくつか注意点があります。

 

ワンストップ特例制度を利用する際

ワンストップ特例制度を利用すると確定申告が必要なくなります。

特例申請書をダウンロード(https://furunavi.jp/flow.aspx#onestop)し、必要事項を入力後、寄附した自治体に送るだけです。

この時、マイナンバー等の必要書類も同封します。

 

寄附は5箇所まで

ワンストップ特例制度は、基本的に利用しない手はありません。

しかし、ワンストップ特例制度は寄付先が5自治体以内でなければなりません。

先程の例では4,700円分の枠が空いていますが、これは必ず4自治体以内で申請しましょう。

 

あまり

上記しましたが、例では34,700円のうち4,700円分の枠が残っています。

これは自由に寄附して構いません。

4,500円だと例えば以下のものが選択できます。

 

 

あくまで届くのは物なので、端数ラッキー程度に捉えておきましょう。

 

シンプルに書きすぎて分かりにくくなっていないか心配ですが、ひとまずアップします。

分かりにくいという意見が多ければ修正・加筆しますね。

 

以上。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかでした。

 


 

御結びコイン x 黙ってガチホせんかい!!毎日ポイントを貯めようキャンペーンを開催中です。

毎日最大250PT(250 OmusubiCoin相当)を獲得できます。

※紹介キャンペーンも始まりました。1名ご紹介ごとに1000PTお渡し致します。

よく分からないという方は、ツイッター(@conemaru_btc)や、お問い合わせからお気軽にご質問下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. bibio777 より:

    一度試してみようかな

  2. bibio777 より:

    お金が帰ってくるのかな?

  3. bibio777 より:

    前から気にはなってたけど、どういう仕組みかいまいちわからない

  4. nezimaki より:

    面白い

  5. hiromitru より:

    わからん

  6. kensaku より:

    情報ありがとうございます✨

  7. sk1127omusubi より:

    色々ともらえるし良いかもしれませんね。

  8. Yuichiro sakamoto より:

    肉肉にくー

  9. Yuichiro sakamoto より:

    今年もチャレンジ!

  10. Yuichiro sakamoto より:

    ありがとー

  11. kurigani より:

    調べてみます。ありがとうございます

  12. kobahiro より:

    ふるさと納税利用してますよ。
    簡単でめっちゃお得。

  13. トライアル より:

    なるほどな、なるほどなるほどなるほどな!

  14. katsusuke1919 より:

    今年はいいや

  15. hidetito より:

    分かりました、ありがとうございます。

  16. hiromitru より:

    なるほどな!

  17. hiromitru より:

    なるほど

  18. hiromitru より:

    わかりやすいね

  19. sk1127omusubi より:

    情報ありがとうございます。

  20. MAN maru より:

    やってまーす!

  21. hamidashi champion より:

    わかりやすい記事ありがとうございます~

  22. hamidashi champion より:

    来年からにしようかしら

  23. hamidashi champion より:

    自分は利用したこと無いでっす~

  24. katsusuke1919 より:

    どのサイトが良いのかな??

  25. katsusuke1919 より:

    面倒かと思いやってないけどそろそろ考えようかと

  26. たか ちょん より:

    節税はとっても大事ですにゃん

  27. アヒッル より:

    ふるさと納税歴7~8年くらいです✨
    肉とかにくとかニクとか返礼品で選んでます

  28. WASIJYA より:

    ちょっと制度的におかしいって気がしないでもない

  29. WASIJYA より:

    自分のいる自治体の税収が減るってことだからなぁ

  30. WASIJYA より:

    ふるさと納税ねぇ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.