High1000とは?ロスチャイルドの関わるIMMOを暴け!!(長編3パート目)

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

遂に核心に至る。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかです。

 

過去記事の続きです。

ご覧になっていない方は、パート1からどうぞ。

 

総資産1京円!?伝説のロスチャイルド家が・・・仮想通貨に・・・!?(長編1パート目)

 

さて、前回はIMMOの非公式ツイッターアカウントを超簡単に見付けました。

無駄なリスクを負って、リンクを踏み荒らした結果、非常に怪しい申請フォーム的なところに飛びました。

 

 

↑この画像です。

相も変わらずHigh1000の意味が分からなったため、調べてみました。

 

IMMOの詳細を獲得せよ

 

じょかは悩みました。

どうやったらHigh1000がなんだか分かるのか。

そもそも怪しすぎて、人とあまり関わりたくない(心からの叫び)。

 

仕方ない。

警戒レベルを上げつつ、ツイッターのDMで連絡を入れよう。

話を進めないことには、真偽が分かりません。

なかば諦めに近い気持ちでIMMOのツイッターアカウントを再度開きました。

 

 

 

は?

DM送れないやんけ。

 

※送れる場合は、ダイレクト・・・と表示されます。

参考はKAPI Moff coin運営の時葉さん @tokinagiki 

 

 

覚悟のDMも封されました。

これが詰みですね。わかります。

IMMOやHigh1000について詳しく聞ける場所を、テレグラムで問い合わせるくらいしかないかな。

 

しかし

じょかに電流走るーーー!

 

 

テレグラムの過去ログに情報載ってるんじゃないか?

必死に漁ったその結果。

 

 

 

割とすぐに見付けた。

遂に辿り着いたぞ・・・!

 

3つの極秘資料

 

見付けた3つの極秘資料。

それぞれ「IMMO_Manifest」「IMMO_Essence」そして「IMMO_High1000Code」というファイル名です。

 

3つ目がHigh1000に関する資料ですね。

恐らくは外部に殆ど流出していないでしょう。

IMMO_High1000Codeを開きます。

 

 

え?日本語?

テレグラムを読み返すと、どうやら外部機関にて和訳を行ったようです。

オリジナルと思われる英語の文書も見つかりました。

 

遂にHigh1000のなんたるかを突き止めることができました。

全15ページから成るIMMO_High1000Codeから、抜粋(一部追記等)します。

 

High1000とは

High1000コミュニティーの確立している内部構造に従って、その参加者は、選択基準の合格に依存する3つのカテゴリー、

すなわちIMMO1-100、101-300、301-1000に分かれる。

IMMO1-100は、インフルエンサーと投資家に大別される。

※それぞれの条件も記載あり。

 

IMMO101-300は、IMMO1-100には劣るが、優秀なインフルエンサーおよび投資家が該当者。

選択基準の例として「事業への革新的アプローチを唱道する技術、財務または仮想通貨会社と新規企業の創設者であるか顧問以上」。

IMMO1-100の2名の参加者からの招待。

 

IMMO301-1000は、IMMO101-300には劣るが、優秀なインフルエンサーおよび投資家が該当者。

選択基準の例として「CEO/CFO/CTO/CMO/デベロッパーおよび成功した技術的・金融プロジェクトの他の参加者」。

IMMO101-300の2名の参加者からの招待。

 

High1000には複数の特典がある。

ステップごとの価格選択やHigh1000コードの改訂等に対しての投票権。

すべての発行されたトークンの10%がエアドロップされる。

非公開のクリプトコミュニティーに参加できる。

 


 

日本語訳が怪しいところもありますが、全貌が見えました。

High1000は、IMMOを広める人(=インフルエンサー)と、応援する人(=投資家)の集まりですね。

 

3カテゴリーに分かれていますが、それぞれの条件はかなり厳しい印象です。

301-1000ですら、普段から相当活躍している方や、仮想通貨関連で努力している方でないと受からなさそうです。

 

10%エアドロップあげるから、努力して世界に広げてね。

ではなく

10%のエアドロップ対価に、あなたの地位や名誉を生かしてね。

という感じです。

元から世界に広げる影響力を持った人でないと、そもそもHigh1000になれないのでしょう。

 

※残り2つの資料については、改めて記事にします。

※IMMO_High1000Codeを掲載して良いのか判断がつかなかったため、詳細を知りたい方はTelegramにどうぞ。

 

よろしい。ならば

 

まず驚いたこと。

それは、あのIMMO非公式日本アカウントが本物である可能性が非常に高いこと。

 

 

↑このアカウントね。

急いでフォローしましたよ。

 

残り2つの資料についても読破し、当然の欲求が生まれました。

High1000・・・入りたいじゃない。

よろしい。ならば申請だ。

 

High101-300メンバーを2名口説き落として、権利を得よう。

さーて獲物はっと。

 

 

んー えへへ///

101-300さんだー!///

 

 

 

無事2名呪い口説き落とし、じょかはHigh1000に申請しました!

結果を待ちながら、今後残り2つの資料に触れていこうと思います。

 

ちなみに、High1000を希望したい方は仰って下さい。

じょかが呪った見付けた方があなたの推薦者になってくれるかもしれません。

テレグラムに参加し、上記資料の詳細を全て読まれた上で、ご連絡下さいね。

 

ひとまず、大きな謎が解けて良かった良かった。

・・・ん?

IMMO自体がよく分かっていない?

残り2つの資料に掲載されていたため、今後記事にします。

お楽しみに。

 

以上。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかでした。

 


 

御結びコイン x 黙ってガチホせんかい!!毎日ポイントを貯めようキャンペーンを開催中です。

毎日最大250PT(250 OmusubiCoin相当)を獲得できます。

※紹介キャンペーンも始まりました。1名ご紹介ごとに1000PTお渡し致します。

よく分からないという方は、ツイッター(@conemaru_btc)や、お問い合わせからお気軽にご質問下さい。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. nezimaki より:

    怪しさしかない

  2. tausan より:

    とても楽しく興味深く読ませて頂きました!
    High1000かぁ。。
    ワシにはムリなんだろうな(´・ω・`)

  3. hamidashi champion より:

    濃い内容ですね面白かったです~
    続編楽すぃみ

  4. hiromitru より:

    ホンマならヤバイ

  5. hiromitru より:

    そんなことあるかな

  6. hiromitru より:

    うさんくさいなー

  7. kobahiro より:

    本物??

  8. kana より:

    見つけた画像こわっ!

  9. アヒッル より:

    次の記事が楽しみです

  10. べいおうぉるふ より:

    じょか、いいなぁ〜裏山〜

  11. テルト より:

    ほう͡° ͜ ʖ ͡° )
    本物なのかマジ•́ω•̀)?

  12. トライアル より:

    一般人は入れないのだろうか

  13. Yuichiro sakamoto より:

    めっちゃ面白いっす!めっちゃ面白いっす!

  14. たか ちょん より:

    めっちゃ面白いっす!めっちゃ面白いっす!

  15. ryu la-n より:

    すごい

  16. MAN maru より:

    名探偵じょかじょか

  17. @gyopi3_bitcoin より:

    はいりたーい!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.