楽天証券の100円積み立て投資 ~2019.3 運用成績公開~

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

ただいま転職活動中。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかです。

 

先日記事にしたど安定型投資「楽天100円積立」の運用成績をいつ公開するか悩んでいるまま、時間が経ってしまいました。

投資詳細は前記事をご覧ください。

 

毎日100円積立で、楽天ポイント獲得!NISAも使って、+3%低リスク投資を組もう!

 

簡単にお伝えすると、投資信託を100円積み立てるごとに楽天ポイントを3Pもらえるというものです。

楽天ポイントでリスクをヘッジすることで、比較的安定型である投資信託をより安定化させる狙いです。

じょかは更なる安定のために積み立てNISAも使用しています。

そんなじょかの楽天100円積み立ての現状の成績を公開します。

 

2019.3 運用成績

 

2019.1.29に初めて買い付けを行ったので、約2ヵ月半の積立成績を公開します。

忘れなければ毎月15日頃に公開しようかと思います。

公開内容は全て含み益/損であり、確定ではありません。

ただし楽天スーパーポイントは受け取れているため、その点は確定利益と言えるかもしれません。

 

それでは早速発表します。

じゃじゃーん

 

 

累計買付金額46,400円に対して、評価47,210円のため、+810円です。

は?と思った方。

実はこれかなりの好成績です。

年利換算してみましょう。

 

年利換算

2.5ヵ月運用で、810円の利益が出ました。

これを年利に換算してみましょう。

 

利益÷投資額x100=2.5ヵ月での利率

⇒ 810÷46400×100=1.75%

 

2.5ヵ月での利率÷2.5×12=年利

⇒ 1.75÷2.5×12=8.4%

 

年利8.4%ペース。

凄いけど、今だけでしょう。

最終的には3~5%ほどに落ち着くはずです。

 

運用成績②

さて、上記では単純な含み益を計算しましたが、楽天100円積み立ての本領はここからです。

楽天スーパーポイントの計算を行いましょう。

 

100円投資ごとに楽天スーパーポイントを3P受け取ることができます。

1P=1円として、楽天内で使用することができます。

 

通算投資額÷100×3=獲得ポイント

⇒ 46400÷100×3=1392P

 

1392円分のポイントを獲得しました。

正直やばくないですか。

ポイントは購入時のみの付与なので、年利換算時も倍率がかかるわけでありません。

そのため、ポイントの年利換算は以下のようになります。

 

獲得ポイント÷投資額/100=年利

⇒ 1392÷46400×100=3%

 

100円に対して3P付与されているので、当然3%です。

これが先程の運用成績に丸々プラスされるわけです。

 

⇒ 1.75÷2.5×12=8.4%

⇒ 1392÷46400×100=3%

⇒ 8.4+3=11.4%

 

投資信託で年利11.4%。うんおいしい。

成績が良すぎるため今後多少落ちるとは思いますが、楽天スーパーポイント付与がどれほどの支えとなるかは伝わったと思います。

10年、20年の運用シミュレーションもしていますので、興味があればご覧ください。

 

安定型と書いていますが、リスクをできるだけ抑えているという意味です。

投資なのでマイナスになる可能性があることは必ずご理解ください。

 

楽天証券の毎日100円積立を運用シミュレーション。最大20年間の想定利益を計算しました。

 

今回の投資は、楽天証券と楽天銀行の口座が必須です。

お持ちでない方は、作成しましょう。

 

楽天証券      楽天銀行

 

以上。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかでした。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. kobahiro より:

    凄い!

  2. よくしまるけつこ より:

    すばらしい成績ですね!
    これを2倍の積み立てにすれば、利益も2倍になる。
    毎日200円だと、月額6千円ぐらいですかね。
    毎日1000円だと、月額9万円ぐらいですね。
    できる範囲で今からこつこつ始めて、福利で運用するのも良いかもしれません。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2019 All Rights Reserved.