Tron(TRX)がテストネット実装!

   

 

期待は超えられた・・・のか?

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

先日の記事の続報です。

TRON公式のカウントダウンが24時間を切った!楽しみすなぁ

 

カウントダウンののち

Tronがテストネットを実装しました。

 

事前に書いてました

 

 

 

代表のジャスティン・サン氏が事前に書いてました。

一体なんの発表だ!?

と煽ってしまい、申し訳ありません。

 

今回のTestnet(テストネット)は

TRONエコシステムのためのインフラだそうです。

 

テストネットについては過去の質疑でこう答えています。

テストネットは、基本的なチェーンが持つべきすべての機能を備えています。

フルノードの実行、カスタマイズされたデジタル資産の配置、トランザクションの送受信、投票およびデータのチェック等です。

 

これ以上の詳細は・・・見つかりませんでした。

お分かりの方、ご教授下さい。

 

テストネットはあくまでテスト

 

テストネットは、あくまで試験で

本番は「メインネット」というものです。

 

このメインネットは、2018.5.31にリリース予定です。

当然上げてくるでしょう。

 

今回の発表で・・・

 

今回の発表時、タイムズスクエアにトロンの広告を大きく載せました。

 

 

さて、今回の発表によりトロンはどうなったのでしょうか。

 

・・・

 

知ってた。

 

絶賛下げ中です。

発表後に上がることって、最近は殆どありませんよね。

 

バーンは?

 

今回の発表では、Burn(バーン)は行われませんでした。

時期も決まっていないため

「いつかされる」位の認識で良いと思われます。

 

トロン公式は、トロンについて知っておけ!と言っています。

人気のあるトロンですが、もし興味があるならば

メインネット前に手に入れておくことをおすすめします。

 

 

 - 雑学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。