月利20%超えのYouBankとは?カンボジア政府、CIFグループと提携する期待の仮想通貨ウォレット。怪しい詐欺なのか考察してみます。

スポンサーリンク
YouBnak
スポンサーリンク

YouBankに実際に投資した目線から書いた記事です。

コネマル(@conemaru_btc)のじょかじょかです。

 

プラストークンの成功をきっかけに、大流行中している投資先の1つであるハイプ系ウォレット。

そのウォレットに仮想通貨を預け入れると、配当が月5%以上付くと謳われており、高いものではなんと月利200%を超えるものもあるようです。

預け入れるだけでハイリターンを見込めると、特に海外で流行しているようですが、その裏には「運営による持ち逃げ」等の事件が多く発生しています。

多くの資金が集まったところで持ち逃げする前提で組まれた詐欺スキームが存在しており、注意が必要です。

ハイプ(HYIP)とは?
『High Yield Investment Program』のことで、通常では考えられないレベルの「高利回り投資案件」を指します。

 

今回紹介するYouBank(ユーバンク)はハイプ系ウォレットのひとつで、月利6%~最大20%以上も見込めます。

ですが果たして、そんなおいしい話があるのか。

運営が飛ぶ前提の詐欺案件ではないのか。

YouBankに200万円投資を始めたので、考察してみました。

スポンサーリンク

YouBank(ユーバンク)とは?

YouBankはカンボジア政府と繋がるCIFグループと事業提携している仮想通貨銀行です。

YouBankは、4つの事業を軸に収益を得ています。

  1. 仮想通貨取引時の手数料
  2. 仮想通貨レンディング(貸付)
  3. ショッピング決済カードと公益サービス
  4. カンボジアの土地事業

YouBankと事業提携しているCIFグループも見ていきましょう。

CIFグループ とは

CIFグループは、Atlantic Coast Financial(アトランティックコースト・ファイナンシャル)というNASDAQにも上場していたアメリカ本拠の金融系企業のカンボジア現地法人のようです。

 

 

2018年に設立され、カンボジア政府に承認されるカンボジアと外資の合弁会社である。 アメリカNASDAQメインボードで上場したAtlantic Coast Financialと共同で設立した。カンボジア政府が承認した金融資格を持っている。

政府の指示に応じ、カンボジアデジタル経済発展の政策をサポートすると同時に、インフラ設備の建設を促すことにより、カンボジア国際競争力を高めることに取り組んでいる。

 

ただし2018.5.30にAtlantic Coast FinancialはAmeris Bancorpに1.45憶ドルで買収されています。

CIFグループのサイトでもAmeris Bancorpについて触れられてはいるのですが、2018年に設立したCIFグループが2018年に買収された企業の現地法人であるという時期的な違和感と、いつまでも買収前の企業名をHPに掲げるかという疑問が晴れません。

CIFグループは買収対象外だったのか。Ameris Bancorpの傘下なのか。分かる方がいたら教えて下さい。

 

CIFグループは、4つの事業を手掛けています。

  1. カンボジアの土地と不動産
  2. オンラインのカジノ・ゲーム・エンタメ事業
  3. 金鉱産、貴金属の採掘
  4. 中央銀行

4.の中央銀行事業にて、YouBankと提携したとのことです。

ただしじょかが探したなかで、CIFグループの公式サイト内でYouBankの文字を見付けることは出来ませんでした。

参考:CIFグループ公式サイト

YouBank 仮想通貨取引所運営

YouBankの事業収益の1つ目に「仮想通貨取引時の手数料」とありますが、YouBankは仮想通貨取引所を買収したため、その手数料を指しているものと思われます。

2019.5.28 YouBankがKinMalという仮想通貨取引所を買収しました。

5月28日、フューチャーファイナンス主催の「Dialogue Future and You Bank 3.0グローバルローンチセレモニー(Thailand Station)」カンファレンスで、You BankのCEO、DanielとKinMall Golden Catの創設者Wang Jinが、KinMallの買収を発表する完全所有の買収契約に正式に署名した。

参考:YouBank全资收购KinMall金猫平台 | 每日区块链
※ソースが中国語だったため、日本語訳して掲載しています。

2019.6.13 KinMallはYouBank Exchangeに名称を変更しました。

YouBank Exchangeには取引プラットフォームがいくつかあるようです。

メイン2つの24h合算取引量は1.4億円程のようです。

YouBank 公共サービスの支払い

YouBankの独自通貨であるYBTを使って、中国・台湾・マレーシアなどの国で、電気・ガス・水道代といった公共サービスの支払いが出来るようです。

裏付け資料にYBTで電気代を支払っている際の写真が入っていましたが、正直見ても分かりませんでした。

YouBank(ユーバンク)のウォレット とは?

YouBankが提供するのは前述の通り、高利回りの配当型仮想通貨ウォレットです。

androidとiPhoneのウォレットアプリが用意されており、そのウォレットに預け入れることで土日も含めて毎日配当を受け取ることができます。

ウォレット対応通貨

現在YouBankが対応している通貨は、全10種類です。

配当システム欄にて詳細記載しますが、預け入れる際の推奨通貨はUSDTです。

  1. BTC(ビットコイン)
  2. ETH(イーサリアム)
  3. BCH(ビットコインキャッシュ。ABCの方)
  4. XRP(リップル)
  5. LTC(ライトコイン)
  6. EOS(イオス)
  7. DASH(ダッシュ)
  8. USDT(テザー)
  9. KM(KinMall独自通貨)
  10. YBT(YouBank独自通貨)

配当システム

どの通貨で預け入れても、同率の配当が発生します。

ただし、預入額が300ドルに満たないと配当が発生しません。

※独自通貨での預入時は+2%とツイッターで教えて頂きましたが、ソースが見つかりませんでした。

 

預入額日利月利換算
300ドル未満00
300~5000ドル0.2~0.336~10
5000ドル以上0.3~0.6610~20

 

最大月利20%程です。

現在1ドル=108.6円なので、3.3万円が実質の最低預入額となります。

待機時間はなく、預け入れると次のAM1:00(日本時間)頃に初配当が発生します。

預入額が300ドルを割ると、配当対象から外れます。
ドルペッグ通貨であるUSDTで預け入れることで、下落リスクを抑え、配当がもらえない事態を避けることができます。

紹介制度

YouBankは、紹介者がいなければ始めることが出来ません。

紹介制度が充実しており、また複垢(1人が複数のアカウント)作成も可能なため、紹介できる人がいない場合でも複垢で紹介制度の恩恵を受けること可能です。

じょかは自身で5垢作成し、紹介制度の恩恵を受けています。

直紹介人数によって報酬が変わり、更に上記の通り複垢が許されているので、投資額によっては複垢で組むことで利回りを上げることができます。

紹介制度を利用するには、500ドル以上を預け入れる必要があります。
500ドル未満だった場合、報酬を一切受け取ることが出来ません。

 

紹介人数報酬
1人下1段目の配当分100%
2人下1段目の配当分100%
上1段目の配当分15%
3人下1段目の配当分100%
上1段目の配当分15%
上2段目の配当分5%
4~7人下1段目の配当分100%
下2段目の配当分50%
上1段目の配当分15%
上2段目の配当分5%
8~11人下1段目の配当分100%
下2段目の配当分50%
下3~5段目の配当分20%
上1段目の配当分15%
上2段目の配当分5%
12人~下1段目の配当分100%
下2段目の配当分50%
下3~5段目の配当分20%
下6~12段目の配当分5%
上1段目の配当分15%
上2段目の配当分5%
※上段は対象者で分配する

2人以上の紹介で上の段(紹介してくれた人)の得る配当の%も対象になるのは珍しいと思います。

上段は対象者全員で分配するようなので、こんな感じになります。

 

☆図解☆

上段の配当:100万円

配当15%:15万円

2名紹介者:3名

15万円を対象者3名で割ると、15÷3=5万円。

1人あたり5万円の紹介報酬となる。

 

このため、(複垢込みで)2人以上紹介する場合、上段が多額預入しておりかつ紹介人数が少ない方が良いでしょう。

複垢の配置方法(じょかの場合)

2019.6.15 YouBankに5垢、約200万円を預け入れました。

 

5垢の配置は以下のようにしました。

 

図に1点間違いがあり、確認したところ④⑤は330の預け入れでした。

上記の配置にした狙いを共有しますので、複垢を検討している方は参考にされると良いかと思います。

・紹介者アカウントは500ドル以上預ける(上3つ)。
・②に最大限入金することで、②の配当分100%を①で受け取る。
・③から2人紹介することで、②の配当分15%を受け取る。
・④⑤はただの紹介枠なので300ドル以上預ける。

 

最低300ドル運用、人を紹介したいときは500ドル運用と覚えておくと良いと思います。

ちなみに500ドルを預け入れていなくても紹介コードは発行出来ましたが、報酬は受け取れないと思いますので注意が必要です。

実績公開

初日配当の実績は、嬉しかったのもあり記事にしました。

 

本記事と被りが多いですが、よろしければご覧下さい。

YouBank始めました。初日配当1万円超えでにっこり。実績から日利月利計算し、いくら利益が出るのか割り出しました。
ハイプ系仮想通貨ウォレットの1つであるYouBank(ユーバンク)を始めました。試しに200万円程預け入れたところ、初日配当が1万円以上出ました。複利にすべく、早速再投資に回しました。あなたが投資すると、1日でいくらの配当が出て、1ヶ月で何円になるのか。計算してみました。リスクある投資なので、よく考えてくださいね。

 

今のところ、土日も含めて毎日配当が出ていることを確認しています。

自分のデータ管理用にスプレッドシートでデータをまとめていますが、せっかくなので公開します。

配当は全て再投資に回しており、今(2019.6.18)のところ日利0.76、月利換算22.8%です。

毎日更新予定です。

YouBank&トライオートFX 実際の値

 

ちなみに、配当は毎日1時半(日本時間)頃にウォレットに入金されていることを確認しています。

詐欺か否か

YouBankが詐欺か否か。

 

とても気になるところです。

どのプロジェクトも詐欺でないことの証明はとても難しいです。

あくまで怪しいかどうかの考察となりますが、じょかの主観で言えば「とても怪しい」です。

 

既に買収された企業のカンボジアの現地法人と事業提携しているプロジェクトというのは、アバウトで遠すぎます。

まずCIFグループが怪しいですし、YouBankの公式サイトが見付からないのも怖いです。

CIFグループが白で、カンボジア政府との繋がりが強く、YouBankが事業提携しているという前提をクリアした上で、このプロジェクトがうまく進むかどうかの投資となります。

こんなもんは普通にスルー案件です。

 

ただ、同じような話であったプラストークンが今のところ好調で、実績として月利22%超えの配当を受けられています。

じょかはギャンブル感覚で、なくなる前提で、200万円分のリップルを入金しました。

今の配当のままであれば、毎月40万円以上を得られます。

高リスクですが、捨て置けないレベルの高リターンと考え、投資するに至りました。

 

YouBankを始めとしたハイプ系ウォレットに預け入れる際は、なくなる前提にしましょう。

良い話は多く転がっているものですが、悪い話と見分けるのは非常に難しいです。

 

リスク承知でYouBankを始めたいという方は、じょかの紹介者コード「D3f1507」を、よかったらご使用ください。

覚え方は、デカディーサンエフイチゴーゼロナナです。ごり押しです。

アプリはiPhoneとandroidでリンクが異なるので、ご注意ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました