金融庁が「仮想通貨交換業等に関する研究会」資料を公開!面白すぎぃ!

2018/04/12
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

データ取ったり、データから分析するのって面白いですよね。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第1回)が行われました。

事務局は金融庁です。

 

「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第1回)議事次第

日時:平成30年4月10日(火)10時00分~12時00分

場所:中央合同庁舎第7号館13階 共用第1特別会議室

1.開会

2.事務局説明

3.ヒアリング

4.討議

5.閉会

引用:金融庁HP

 

今回の研究で配布された資料4つは金融庁HPに公開されています。

特に資料3:説明資料(日本仮想通貨交換業協会)の内容が興味深いため、本記事で触れていきます。

 

仮想通貨取引についての現状報告

 

資料3:説明資料(日本仮想通貨交換業協会)

仮想通貨取引についての現状報告

平成30年4月10日

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会

 

1.グローバルでの取引状況

全10スライドで構成されていますが、本記事では3スライドに絞りました。

大きく3点について触れられていました。

 

・仮想通貨の種類

・取引量、価格、時価総額及びウォレット数の推移

・取引に使われる法定通貨シェア

 


 

仮想通貨の種類

 

世界で流通している仮想通貨が、1500種類以上というのは以前

「最終的に生き残る暗号通貨は10種類!?10/1500をじょかが本気予想!!」

の記事で触れました。

 

ICOを含めると、なんと数百万種類もあるそうです。

これには驚きました。

 


 

主要通貨のウォレット数

 

オンラインのウォレット数です。

平成29年から平成30年にかけてのウォレット増加数は、イーサリアム(ETH)がずば抜けていますね。

 

面白いのはBTCウォレット数です。

BTCは大体2年で10倍の価格成長率です。

BTCはウォレットが4倍になると価格が10倍になる。と言えるのではないでしょうか。

 


 

取引に使用される法定通貨シェア

ビットコインの取引については、約6割が日本の投資家であると考えられる。

どおりでビットコインの記事だけ伸びると思った・・・

 

BTC以外は殆どJPYで取引されていませんね。

正直イーサリアム(ETH)の5%程はJPYだと思っていたんですが

イメージと実際は異なるものです。

 


 

1.国内での取引状況

全13スライドで構成されていますが、本記事では4スライドに絞りました。

大きく3点について触れられていました。

 

・仮想通貨取引量

・年代別データ

・仮想通貨払いできる店舗数

 


 

仮想通貨取引量

 

国内取引量は、グラフを見ると平成29年のインパクトが大きいです。

しかし成長率で見るとこうなります。

 

通貨 現物取引 証拠金・信用・先物取引
平成26年度 24億円 2億円
平成27年度 25.3倍 135倍
平成28年度 25.3倍 73.3倍
平成29年度 8.27倍 28.5倍

 

2項目あわせて最も成長率が高いのは、実は平成27年度です。

平成29年度は、むしろ成長率は下がっています。

 


 

年代層別顧客数分布

 

20~40代が全体の約90%を占めます。

大体じょかのイメージ通りです。

年金問題や将来の不安を持っている層が、夢見る投資対象という位置付けなのでしょう。

 


 

預かり資産額(仮想通貨を含む)の分布

 

全体の利用者の約95%が100万円未満の預かりであり、そのうちの約77%の10万円未満の預かりとなっています。

 

え?少なくない?

 

一見するとそう思います。

しかしこれ、国内取引所での預かり額です。

取引所のウォレットに、全てを預けている人は殆どいないでしょう。

 

むしろ枚数の多い通貨はしっかりリスク分散していると見え、日本人らしいなと感じました。

 


 

仮想通貨を支払いに使用できる店舗数

 

ビットコイン支払い可能な店舗が、国内に52,190もあるんですね・・・。

私の知っているネム支払いの店舗が書かれていないため、全体的にそれぞれの店舗数はもう少し増えそうですね。

 


 

 

この他にも、業務実態やICOについての資料があります。

面白いので、興味があったら目を通してみて下さい。

 

参考

 

金融庁:「仮想通貨交換業等に関する研究会」(第1回)議事次第

資料1PDF メンバー等名簿

資料2PDF 説明資料(事務局)

資料3PDF 説明資料(日本仮想通貨交換業協会)

資料4PDF 説明資料(みずほ証券株式会社)

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. WASIJYA より:

    コインを作ることに対してもう少し厳しすすればいいのに

  2. WASIJYA より:

    アルトコインが多すぎ

  3. WASIJYA より:

    今はどうなっているんだろう

  4. sk1127omusubi より:

    反撃はいつ始まるのか。

  5. hamidashi champion より:

    頼むッス~

  6. hamidashi champion より:

    税率なんとかして~

  7. Deee より:

    参考になるようなならないようなという感じですね。

  8. kobahiro より:

    成長率は下がってるるんですね。
    年末に期待。

  9. kobahiro より:

    成長率はやっぱり下がってるるのかぁ〜
    年末に期待。

  10. kobahiro より:

    成長率はやっぱり下がってるるのかぁ〜

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.