リップルロックアップ解除情報を追加

      2018/02/20

リップル(XRP)のロックアップ解除

 

2017.12.8にリップルは自社保有の9割にあたる550億XRPをロックアップしました。

2018.1より毎月10億XRPのロックアップが解除され、同月内で余りが出た場合は再ロックアップされます。

再ロックアップされたリップルは、55ヶ月間取引不可となります。

 

ロックアップとは

ロックアップとは、凍結を意味します。

一時的に取引できない状態(=凍結)にすることで、市場に出回る量を抑えます。

これにより、供給過多による下落防止が見込めます。

またリップルにおいては、リップル社が60%以上のリップルを保有していることから

リップル社の大浴びせ売りによる市場の大幅コントロールが行われる可能性があると

投資家が判断しないために行ったとみられます。

 

なお、毎月10億リップルがロックアップ解除され、市場に流れる可能性がありますが

そのほとんどは何かしらの制約の下、提携企業に販売されると考えられています。

 

わかりにくいんじゃああああああ

 

結局どの程度市場に放出して、月末何枚再ロックアップされたか

非常に分かりにくいため

固定ページを作成しました。

 

リップル(XRP)ロックアップ解除情報

 

参考に、毎月のチャートも載せることにしました。

少しでも役立てば幸いです。

毎月更新しますので、たまに覗いてみて下さい。

リップル以外もご要望があれば作成します。

 

 リップル取引なら

 

コネマルおすすめのbitbank2018.6末まで手数料無料期間延長

QASHも同時に狙うならQUOINEX

他にもリップルを取り扱う取引所が増えてきました。

販売所・取引所紹介

をご確認ください。

 

 - リップル(XRP)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。