また行政処分!ブルードリームジャパン(株)に業務改善・停止命令発令

2018/04/13
 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

金融庁仕事しすぎじゃないですかね。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

また行政処分が行われました。

数度の見せしめで終わるかと思いきや、継続的に立ち入り検査や行政処分を行っており、じょかは驚きです。

 

行政処分の詳細

 

対象:ブルードリームジャパン株式会社

 

指摘点:

・当社自己勘定と社長個人の売買を対当させて価格形成を行っていた事実を説明しないまま、仮想通貨の勧誘を行っていた。

・自社発行仮想通貨に関するセミナーへの勧誘等を行わせている外部委託先の活動状況等を把握していない

・委託業務の適正かつ確実な遂行を確保するために必要な措置を講じていない

 

業務停止命令:

平成30年4月11日から平成30年6月10日までの間、仮想通貨交換業に係る全ての業務を停止

 

業務改善命令:

適正かつ確実な業務運営を確保するための以下の対応
1) 利用者に対する情報提供の実行
2) 外部委託先管理態勢の構築
3) 法定帳簿の作成・保存
4) 取引時確認等の実行
5) マネー・ローンダリング及びテロ資金供与に係る管理態勢の構築
6) システムリスク管理態勢の構築
7) 上記1)から6)が実施できていない根本的な原因の分析・評価、当該評価に基づく経営体制の抜本的な刷新、

法令等遵守や適正な業務運営を確保するための実効性ある経営管理態勢の構築
上記1)から7)までの事項について、講じた措置の内容を平成30年5月11日まで及び当局の求めに応じて随時に書面で提出

 

参考:東海財務局

 

ブルードリームジャパン株式会社

 

ブルードリームジャパン株式会社

本社:岐阜県

 

 

暗号通貨事業以外に、民泊紹介サイトや街情報共有サイト運営を行うなど、幅広い事業を行う企業です。

 

ブルードリームジャパン運営の暗号通貨販売所であるBDCOINにて、行政処分に対してのコメントが掲載されています。

なお、所謂みなし業者に該当します。

 

この流れは良いのか?

 

暗号通貨取引所・販売所を対象にした行政処分が頻繁に行われています。

この流れは、暗号通貨のイメージを大幅にダウンさせるかもしれません。

 

はい。

いくらイメージダウンしてでも、行政処分しまくって下さい

ユーザー不利の無法地帯のまま新規層が増えるよりも、クリーン市場で緩やかに発展する方が明らかに良いです。

この流れを、世界でも作って欲しいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.