金融庁砲が放たれBTC下落。Binanceの今後は・・・?

 
 
 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

 

あれ?BTCこれ大丈夫?

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

金融庁砲が発動しました。

ターゲットはバイナンス(Binance)です。

 

今朝公開記事にも記載しました。

日本からバイナンスに警告!?ビットコイン先輩さがーるさがーる

 

金融庁からの発出

 

2018.3.23

金融庁からBinanceに向けて警告書が発出されました。

まだ警告なので、ユーザーが入出金・取引不可等の状況にはなっていません。

しかしながら、バッドニュースとして受け取られ、BTCは下落。

現在は90万円を割っています。

 

 

さて、バイナンスはどう対策してくるでしょうか。

さすがに日本を捨てる選択肢は取らないと思います。

 

対策検討中

 

バイナンスは現在、対策を検討中です。

バイナンスのCEOは下記のツイートをしました。

 

はい和訳。

 

 

 

まず間違いなく、バイナンスは日本での登録を目指すでしょう。

前向きな姿勢を前提とした対策を講じてくると考えられます。

 

一応見ときますか

 

一応、警告書に記載された「何に基づいたか」を見ておきます。

 

追記:調べましたが、警告書が出された理由ではなく、警告書を出したこと自体の肯定でした。

読まなくても良い情報です。

 

以下、引用

事務ガイドライン第三分冊:金
融会社関係16.仮想通貨交換業者関係Ⅲ-1-4(2)②

無登録業者等に係る対応について

無登録業者等に関する情報を入手した場合、被害の拡大を防ぐ観点から下記のような対応に努めることとする。

 

② 無登録で仮想通貨交換業務を行っていることが判明した場合

直接受理した情報や金融庁・他局から提供された情報により、業者名及び連絡先が判明しており、

かつ、営業実態もある程度判明している業者については、無登録業者等への直接確認

(電話やメール等の確認等、問合せの方法は問わない)等により実態

把握に努め、その結果、当該業者が無登録で仮想通貨交換業を

行っていることが判明した場合には、次により対応する。

イ.無登録に至った原因に故意性・悪質性がなく、利用者保護の観点から問題のあ

る業者でない場合には、直ちに仮想通貨交換業務の停止及び仮想通貨交換業者の

登録を求める。

 

ロ.無登録に至った原因に故意性・悪質性があると認められる場合、その他利用者

保護上必要と認められる場合には、捜査当局に連絡するとともに、かかる行為を

直ちに取り止めるよう別紙様式4により文書による警告を行う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黙ってガチホせんかい!! , 2018 All Rights Reserved.