仮想通貨にドルコスト平均法は有効なのか!?BTCで計算してみた

      2018/05/07

 

時間があるので、計算してみます。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

前々から気になっていた、ドルコスト平均法が仮想通貨でも有効であるのかを凄い簡単に計算していきます。

先に、ドルコスト平均法について簡単に説明します。

 

ドルコスト平均法とは

 

ドルコスト平均法は、投資のメジャーな手法の1つです。

その方法とは、資金を分割し、同額を定期的に買います。

例えば、1月に120万円分一括購入するところを、毎月10万円ずつ12ヶ月に分けて購入します。

 

同額を買い続けるメリットは、大きく2つあります。

・高値掴みリスクを抑える

・価格が高い時は購入枚数が減り、安い時は増えるため平均値が有利になる

 

一見メリットが大きいですが、デメリットも存在します。

・価格が上がり続けた場合、常に高値掴みかつ購入枚数が減るため、収益が減る

・最終的に価格が下がった場合、損失が発生する

 

長期投資でリスクを抑え、安定した利益を得ることを目的とした、割と手堅い投資手法ですね。

投資信託の積立式を行っている方は、(知ってか知らずか)ドルコスト平均法を活用しています。

 

仮想通貨にあてはめる

 

では、ドルコスト平均法の説明を終えたところで、早速計算していきます。

対象はビットコイン(BTC)で、計算を行いやすくするため下記条件で行います。

条件

・毎月1日に購入する
・購入金額は100万円とする
・各種手数料は考えないものとする
・bitbank 始値を採用する

 

やっていきます。

表にした方が分かりやすそうですね。

 

BTC価格 枚数/100万円
2017.9    527,878 1.894
2017.10    484,890 2.062
2017.11    726,161 1.377
2017.12 1,186,548 0.843
2018.1 1,710,289 0.585
2018.2 1,110,006 0.901
2018.3 1,106,944 0.903
2018.4    744,181 1.344
2018.5 1,012,950 0.987
トータル9ヶ月 10.896(枚)

 

2017年12月参入の場合

参入率の高かった2017.12からドルコスト平均法を行っていた場合は以下の通りです。

600万円投資:5.563枚保有

 

2018.5.4始値は1,064,000円ですので、枚数にかけます。

 

600万円投資:5,919,032円評価

-80,968円

 


 

2017.12一括購入時

600万円投資:5.058枚保有

 

2018.5.4始値は1,064,000円ですので、枚数にかけます。

 

600万円投資:5,381,712円評価

-618,288円

 

どちらもマイナスですが、ドルコスト平均法の方がマイナス額が小さい結果となりました。

 

2017年9月参入の場合

ドルコスト平均法

900万円投資:10.896枚保有

 

2018.5.4始値は1,064,000円ですので、枚数にかけます。

 

900万円投資:11,593,344円評価

+2,593,344円

 


 

2017.9一括購入時

900万円投資:17.046枚保有

 

2018.5.4始値は1,064,000円ですので、枚数にかけます。

 

900万円投資:18,136,944円評価

+9,136,944円

 

どちらもプラスですが、一括購入の方がプラス額が大きい結果となりました。

 

ドルコスト平均法は負けにくい

 

いかがでしたでしょうか。

2017.12.1から100万円ずつ計600万円投資して、マイナスが8万円しかないことに驚いてもらいたいです。

 

一応%も出しておきましょうか。

 

2017.12~

ドルコスト:-1.35%

一括:-10.30%

2017.9~

ドルコスト:+28.81%

一括:+101.52%

 

ご覧の通り、ドルコスト平均法は負けにくく、勝ち額は少ないです。

長期安定投資として、仮想通貨でも有効な手段であることが分かりました。

 

 

あなたが一撃狙いの投機であれば、間違いなく選択肢に入りません。

一方で、仮想通貨・ブロックチェーンに未来性を感じ、長期投資を検討するのであれば、ドルコスト平均法はおすすめです。

 

冒頭で書きましたが、ドルコスト平均法にもデメリットがあり、投資自体にはリスクがあります。

自分の現状と将来を考え、投資を行うか考えましょう。

 

取引所の比較を見たい方は別ページにてどうぞ。

コネマル(@conemaru_btc)でした。

 - 雑学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。