暗号通貨の福袋!?詰め合わせが届くサービス「CBlocks」が面白い

   

 

 

どんなサービスもやったもん勝ち。

コネマル(@conemaru_btc)です。

 

暗号通貨について調べていたら、面白いサービスを見付けました。

「CBlocks」と名乗る企業が提供する「暗号通貨詰め合わせセットの販売」です。

詳細を見ていきます。

 

暗号通貨の詰め合わせセット?

 

CBlocksによれば、独自のアルゴリズムによりランダムに選定された5つの暗号通貨の詰め合わせセットを提供しています。

ユーザーはUSBウォレットで受け取ることになります。

独自のアルゴリズムについての詳細はなく、将来的に値上がりする基準で選定しているわけではないようです。

 

価格は75~500ドルの中で、4つの価格帯(スターター、ベーシック、プロ、プレミアム)を用意しています。

例えば75ドルの詰め合わせを注文すると、手数料の25ドルを差し引いた「50ドル分の通貨」がランダムに入っています。

 

日本でも購入が可能ですが、別途送料が30ドルかかります。

 

公式サイト:CBlocks

公式サイトを見ても、よくわかりませんでした

 

面白いけれど・・・誰が買うんだこれ

 

調べ始めは、福袋の印象を持っていましたが、宝くじに近いかもしれません。

 

手数料はいずれも25ドルのようですので、計算すると下記の通りになります。

 

☆プレミアム(500ドル)購入時

1:500ドル+日本への送料30ドル=530ドル

2:500ドルー手数料25ドル=475ドル分の暗号通貨セット


530ドルで、475ドル分の暗号通貨セットを購入(差55ドル)

 

手数料11%以上も払ってられるかあああああ!!

福袋のようなお得感ではなく、将来どうなるかなーという宝くじ感覚ですね。

 

ネタとして購入するには良いかもしれません。

どの通貨を買えば良いか分からないから、CBlocksに頼む!という人は、投資に手を出さないことを推奨します。

 

送られてきたUSBが破損していた時や、通貨の取り出し等、疑問はいくつかありますが

公式チャットが設置されているので、恐らく都度聞く形になると思われます。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

サービスの質は置いておいて、なんでもやったもん勝ちですね。

挑戦すること自体は面白いと思いますので、まずはやってみる!という気持ちでいることは重要です。

じょかはCBlocksを、まずはやってみない!

 - 雑学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。